大人のピアノ.net

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大人の初心者におすすめ!読譜トレーニング用ツール  

大人がピアノを始めてみようと思ったとき、真っ先に心配になるのは
「楽譜が全く読めないんだけど、今ごろから読めるようになるんだろうか?」という読譜の問題。

実は、大人は楽譜の仕組みを理解するのに大して時間はかかりません。
音符と鍵盤の位置は一度説明されればすぐに結びつくし、
リズムも分数を知っているので、すんなりと理解出来てしまいます。

しかし、理解は出来てもそう簡単にスラスラと読めるようにはなりません。
「速読」出来るようになるためのトレーニングが必要です。

ここでは、読譜力をつけるためのおすすめツールをご紹介しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音符カード(大譜表)

音符カード

新品価格
¥1,780から
(2014/9/16 19:14時点)


(↑詳細・購入は画像クリックしてAmazonへ)

音符カードは「しおん音楽出版」のものが一押し。
大譜表になっているところと、bや#などの臨時記号のカードがたくさん入っている点が高ポイント。
音符88枚、音階12枚の100枚入り。


音符カード(大人用)



カードを裏返すと理解力のある大人用の説明になっている。
大譜表になっていない(ピアノの譜読みに特化していない)ところが残念。
詳細と購入は こちら から


おんがくかるた(音楽標語・記号)

【送料無料】おんがくかるた【P12Sep14 5P12Sep14】

価格:1,296円
(2014/9/16 19:17時点)
感想(17件)


(↑詳細・購入は画像クリックして楽天へ)

音楽標語、記号を覚えるトレーニングなら、
子供や孫と一緒に楽しく遊びながら覚えられる「おんがくかるた」がある

「タン!と1拍 4分音符」
「だんだんと ゆっくり 遅く リタルダンド」・・・・など読み上げて、取り札を素早く探し当てる。


プリント(ト音記号・ヘ音記号の音符)

音楽の基礎学習プリント 書いて覚える徹底!!譜読 2

新品価格
¥864から
(2014/9/16 19:19時点)


(↑詳細・購入は画像クリックしてAmazonへ)

書いて覚えるはぎ取り式のプリントになっている。
導入編を含む3冊のシリーズだが大人は(2)をおすすめ。

「音符を見て即座に音名を書くことを、1日3枚を2週間徹底的に繰り返すことによって、
譜読のスピードと確実性を、習うより慣れる感覚で身につけていきます。」というコンセプト。

ト音記号7日分、ヘ音記号7日分の2週間分なので、あっという間に終了してしまう。
以後は自分で同様の問題を作って繰り返し練習していくなどすると良いと思う。


トレーニング用サイト

「ド」「レ」などの音名を覚えるトレーニングと共に、鍵盤を「即座に」探し当てる練習が重要。

「楽譜を見る⇒音符を頭の中でドレミに置き換える⇒鍵盤を探す」
という2段階のプロセスを踏んでいては時間がかかりすぎる。

「楽譜を見る⇒即!鍵盤を押す」
1つの音符を1秒以下で押せるようになるまで練習する。

誰かに音符カードを次々出してもらって即座に鍵盤を押す練習と並行して、
トレーニング用のサイトを利用してゲーム感覚で遊びながら覚えるのも一つの方法。

音符速読トレーニング
初見練習ソフト

2つともかなり古いサイトなのだが、他を探してもこれ以上良いと思えるツールが見つからなかった。
インストールなしで即、使えるところもおすすめ。

いずれのトレーニングも最初は集中的に練習して一気に覚え、
以後は時々復習して記憶を定着させていくと良いと思う。


参考になった~♪ と思ったらバナーをクリックして応援して下さいね^^

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: レッスンツール

thread: ピアノレッスン - janre: 音楽

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。